テコンドーを岐阜市・瑞穂市・羽島市・大垣市・各務原市ではじめるなら、岐阜テコンドークラブ

090-9172-2541お問い合せはこちら

  • 参加無料!体験レッスン
  • 練習コースのごあんない
  • 一般 男性コース
  • 一般 女性コース
  • キッズ 少年部コース
  • 道場生の方へ
  • 審査課題一覧
  • アルバム
  • トピックス
  • ブログ
  • テコンドー道場長blog
  • 日本ITFテコンドー協会
  • テコンドークラブ三重
  • テコンドークラブ岐阜大学

お久しぶりです。

どーもお久しぶりです[emoji:v-8]
実に1年以上書くのをサボってしまいました。
しかしストレッチは日々頑張っております[emoji:v-14]
今日は東京・渋谷のストレッチ教室で習った事を書こうと思います。
去年の5月頃にネットで探して行ってみました。
ホームページはこちら ⇒ http://stretch-club.com/
そこで面白いなと思った事をお教えします。
例えば一番簡単な例で真っ直ぐ立った状態で膝を伸ばして掌が床に付くかどうかで説明します。
DSCF5004.jpg
大半の人は膝を伸ばしたまま頑張って掌を床に近づけます。
そのうち日に日に柔らかくなって最終的に付くとしましょう。
DSCF5005.jpg
しかしこのやり方は効率が悪いそうです[emoji:v-239]
この時の頭の中は『自分は付かないけど頑張ろう』といった感じです。
しかし効率を上げようと思ったら最初から目標が達成された状態から始めるのが効率を上げるそうです。
このままだとよく分からないと思うので例を出します。
つまりこの状態↓
DSCF5006.jpg
目標が掌を床に付けることであれば、最初から掌を床に付けてしまうということです[emoji:v-219]
この状態から徐々に膝が伸びるようにストレッチしたほうが効率がよいとのこと。
DSCF5007.jpg
最初から頭が『できない』という考えを持っているより『できる』という状態でストレッチするほうが効率が上がるという事です。
意識も大事なのですね~[emoji:v-433]

category:ストレッチ研究 2011/01/10

PAGE TOP

090-9172-2541お問い合せ
HOME  テコンドーの魅力  体験レッスン  練習コース  岐阜本部道場アクセス  保護者の方へ  指導員紹介  お問い合わせ  リンク集
2011(c)Gifu Taekwon-do Club All rights reserved.